一般販売条件

 ウェブサイトの公開と有効日:2018年3月7日

課題

1.1 これらの一般販売条件(以下、「利用規約」という)は、以下のセクション11(以下、「製品」という)で定義されている、以下のセクション1.2に従い 「販売者」の定義に該当するユーザーが、ウェブサイトの日本セクションshop.pirelli.com (以下「サイト」という)の電子商取引を介して、所有者の商標がマークされたタイヤ購入に適用されます。サイトは、取締役社長のAlessio Barbatiが代理するViale Sarca 336, 20126 Milan, Italyに登記住所を持つ、税コード、VAT番号、ミラノビジネスレジストリ登録番号02912880966の事務所-Triboo Group会社のグループ会社であるTriboo Digitale S.r.l(以下、「TRIBOO DIGITALE」)によって管理されています。

1.2 本サイトを通じて製品の購入に関与する当事者とは、〒105-0014東京都港区芝3-5-5  NMF芝公園ビル7Fにオフィスを構え、ディミトリ・パパダコス(Dimitri Papadakos)最高経営責任者(CEO)が代表している、ピレリジャパン株式会社(「Pirelli」)(以下「販売者」という)が代理を務めているTRIBOO DIGITALEであり、その名前で販売しています。また、(i)その当事者が従事する職業、ビジネス、貿易または技術に関するもの以外の理由で1つ以上の正品を購入する場合、 購入者(以下、「消費者」)、または(ii)専業者の能力(以下、「専業者」、と消費者「購入者」)(販売者と購入者は「当事者」という)。

1.3 製品等の購入及び/又は納入に関する通知、請求又は要求を含む、製品の購入に関連する、および/または購入に関する購入者のいかなる連絡は - サイト上に記載された住所、またサイト上に記載されている手順に従い、電話を介して以下の番号に連絡するものとします。0120293332 または電子メールアドレス contactcenter.japan@pirelli.com  (「カスタマーケア」) 

1.4 全ての購入は、購入者が注文を提出した時点で、サイトに掲載されている利用規約により規制されるものとします

1.5 このサイトは小売販売を扱うものであり、販売者だけが独占的かつ個人的に使用するために設計されています。代理店、卸売業者、またはより一般的には、当サイトで販売されている商品を販売する目的で商品を購入しようとする者の本サイトでの購入は許可されません。主に消費者がサイトを通じて注文を提出することが目的をされています。専業者に1つまたは複数の販売を行う場合、これらの利用規約は適用されますが、同様のよって有利になる内容は排除されます。

a)法律の拘束力のある規定を反映するか、または遵守する消費者のために有利になる他の規定は、専業者に適用されません。

b)販売者と専業者が締結した販売契約は、1980年のウィーン条約の国際物品売買契約に関する国連条約の規定を除き、日本の法律に準拠するものとします。

1.6 注文を提出する際、購入者は、注文情報、及びこれらの利用規約の確認が、サイトへの登録時、または購入プロセス中に提供されたアドレスに電子メールで送信されることに同意するもとします。

1.7 購入者は、法的能力を有するために20歳以上でなければなりません。また購入者はこれらの要件を承認するものとします。

1.8 販売者は、同じサービスプロバイダによって選択された料金に従い、インターネット経由でサイトに接続する際に発生する費用(電話料金を含む)を負担します。

様々な地域の製品機能と可用性について

2.1 製品は、他のすべての条件を除き、注文時に本サイトに掲載された利用規約に従い、サイトに記載されている機能を使用して販売者によって販売されます。製品の主な特徴は、本サイトの各製品のファクトシートに記載されています。但し、サイト上で販売されている製品の画像と色は、インターネットブラウザとモニタが使用されているため、実際の製品異なる場合があります。

2.2「Pirelli Color Editionタイヤ」の着色範囲は、摩耗(高圧洗浄や自動洗車などを含む)に対する抵抗が限られています。直射日光への暴露量によっては色の変化が生じることがあります。色付けされた範囲に対する美的性質の損傷は、製品の信頼性または性能特性にいかなる影響も与えません。着色範囲の清掃には、(ブラシ、洗剤、溶剤、ワックスおよび/または酸などの)傷つけやすいものまたは研磨剤を使用しないでください。 

2.3 販売者は、本利用規約の全てまたは一部をいつでも修正する権利を留保し、サイトの利用者に通知する義務はありません。全ての改正は、それらがサイトに掲載された日から発効し、その日以降に発注された注文にのみ適用されます。

2.4 販売価格、サイトで販売される製品、および/またはその特性は、予告なしに変更することがあります。かかる変更は、変更が効力を生じる日までに確認されていない注文および本サイトへの掲載からのみ適用されます。いずれにしても、購入者は、以下のセクション3に従い、購入注文を提出する前に最終価格を確認することをお勧めします。

2.5 世界中のユーザーがこのサイトにアクセスできます。 利用可能な製品は、日本への納品を依頼するユーザーのみが購入することができます。 

製品購入手順 - 個々の購買契約の締結

3.1 購入者がサイトを通じて販売者に提出した購入注文は、有効な契約上の注文であり、当該注文の不可欠な部分を構成する本利用規約の対象となります。 販売者との注文を行うことにより、購入者は予約なしに完全に同意することを約束します。購入注文を送信して製品の購入を進める前に、購入者はこれらの利用規約を注意深く読み、自分のコンピュータ上で「印刷」機能をクリックしてそのコピーを印刷し、そのコピーを自分の記録のために保存または保持することができます。購入者はまた、詳細内容を正確に提供し、個人データのエラーをチェックして訂正するよう求められます。

3.2 購入者がサイトに登録していない場合、サイト登録プロセス中、または注文処理中に売り手に提供された住所に、売り手が購入者に注文を確認する電子メールを送信することにより、購入者の注文書が受理されます。注文確認メールには、価格の詳細なリスト(配送コストと適用される職務を含む)の詳細なリストと製品の説明を含む、注文の要約、及びこの利用規約のpdfが含まれています。購入者の注文、売り手の注文確認、および当事者間で合意された契約に適用される契約条件は、売り手とPirelliのITシステムによって電子的に提出され、購入者は、電子メールを カスタマーケア、または以下のアドレスのサイトセクションの「お問い合わせ」セクションにアクセスしてください。contacts

3.3 購入者が売り手からの注文確認を電子メールで受け取った場合、製品の購入に関する契約は締結されたものとみなされます。 

製品の選択と購入手順

4.1 サイトに表示される商品は、商品を選択して仮想ショッピングカートに追加することによってのみ購入することができます。注文ごとに、購入者は最大4つの製品を購入することができます。選択が完了したら、選択した商品を買い物カゴに追加するために、購入者は、(i)サイトに登録し、要望どおりの情報を提供するか、または(ii)既に登録されている場所に ログインするか、(iii)注文を完了して契約を結ぶことができるように詳細を提供します。注文の詳細がサイト登録段階で提供されたものと異なる場合、購入者は詳細(例として名前、姓などに限定されない)、請求先住所、および電話番号を確認するよう求められます。 販売者に連絡することができます。購入者は、処理される注文の要約を表示し、内容を変更することができます:この時点で、購入者は、相対的なチェックボックスにチェックを入れて、条件を注意深く読み、明示的に承認する必要があります。 "購入"ボタンを押して注文を確認してください。 これは、段落に示された結果を伴って売り手に注文を送信します。3.2 これらの利用規約購入者はまた、クレジットカードで支払いを要求され、安全なソケット接続を介して関連データを提供するよう促されます。売り手は、購入者が会計および管理目的で提供した個人情報をチェックして確認する権利を留保します。売り手が実際の注文確認を送信すると、購入価格が購入者に請求されます。販売者はまた、カラーエディションタイヤの適切な取り付けを正式に指示されたピレリ(Pirelli)正規ディーラー(「認定ディーラー」)を選択するように求められ、製品の納品場所 これらの条件が購入者と正規販売店との関係に適用されないことが明記されています。注文時に販売者から提供された情報は、請求書の発行に使用されます。請求書は発行後に修正することはできません。

4.2 芸術に従った本サイト上の製品選択手順中記の4.1において、購入者は、選択および購入しようとする1つまたは複数の製品の価格が、当時の現行の割引および/またはプロモーションを控除した標準適用価格よりも明らかに低いことに気づくべきである サイト上で発生した、または発生した可能性のある技術的問題が発生した場合、購入者は購入注文を処理せずに技術的なエラーを電子メールでカスタマーケアに報告しないようにしてください。

商品の受け渡しについて

5.1 本サイトには、製品が利用可能かどうか、および関連する納品時期が記載されていますが、そのような情報は純粋に陳述的であり、いかなる状況においても売り手に拘束されません。

5.2 販売者は、サイト上で与えられた配達時間または注文の確認の電子メールに従うために、その権限の範囲内ですべてを行うことを約束し、いずれの場合においても、売り手が上記の第3.3項に従い注文を受理した日から、最大60(60)日以内または両者が合意した別の期間内に製品を発送することができます。売り手が注文を処理できない場合は、電子メールの確認に記載されたタイミング内で、購入者が注文した商品が一時的であっても配送できないため、売り手はテキスト形式で販売者に通知し、以下の第8.4項に従いすでに支払った金額を払い戻すものとします。

5.3 購入者が注文した製品は、発注時に購入者が選択した認定販売店に納品されます。購入者は、選択された正規販売店の敷地内で製品が利用可能である旨の電子メールによる確認を受け取ります。試し装着が行われる前に、購入者は、納品が正確であることを即座に確認し、購入したすべての製品のみを含み、受領した欠陥のある製品、または注文と実際に受領した製品との間の相違を通知します。 これは本利用規約の第8条で言及されています。

価格、試し装備費用、関税および税金

6.1 販売されている製品の価格は、購入者が注文した時点でサイトに示された価格です。本サイトに掲載されている商品価格は日本円です。また標準的な梱包、輸送費、付加価値税(該当する場合)および適用される義務を含みます。製品価格は試し装着費用を除き、正規販売店に直接支払われます。適用される最大装着費用は、製品を装着する正規ディーラーの購入者が選択すると、サイトに表示されます。

6.2 売り手に支払うべき総額(フィッティング費用を除く)は、注文の日本円で示され、売り手から購入者にEメールで送られた注文確認書にも表示されます。

支払い

7.1 サイト上で購入された製品の価格の支払いは、注文が売り手によって受理されると同時に、注文確認が売り手から購入者に送られるときに行われなければなりません。購入者は、購入した商品の価格が売り手の銀行口座に入金された後に、売り手からの契約の実行が開始されることを明示的に確認します

7.2 サイト上での注文は、日本円で行われますが、以下の条件でクレジットカードで支払うことができます。

7.3 支払がクレジットカードの場合、「買手」は安全なサイトに誘導され、クレジットカード情報が取引全ての処理にあたって「売手」が指定するオペレータである、Global Collect Services BV(アムステルダム(オランダ)の登録住所:Planetenweg Street 43-49, 2132 HF, Hoofddrop, Chamber of Commerce of Amsterdam、 登録番号34140462)に直接伝送されます。提供されるデータはSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)128ビットの暗号ファイル転送システムを用いて安全な方法で送信されます。そうしたデータは「売手」でさえアクセスできない状態で保持されます。

7.4 購入に関する請求書/税務記録は、合法である限り、電子形態で「買手」のeメールアドレスに送信されます。

8「売手」の適合性の法的保証、非適合についての報告行為および保証に基づく介入。

8.1「売手」は「買手」に対し、購入された「製品」には材料や製造上の瑕疵や欠陥がないこと、ならびにそうした製品が「サイト」上で公開されている説明記述に適合することについての法的保証を行います。「サイト」上で販売される全ての「製品」を対象に、納入日から12か月間、上述の説明記述に準じる瑕疵や欠陥および非適合に係る保証が適用されます。

8.2「買手」には、発見した時から2(二)か月以内に、eメール本文に瑕疵や欠陥ならびに非適合を明示したものを、関連情報(「製品」の写真1点以上、「売手」が供与した注文確認書および受領証)と併せて「カスタマー・ケア(Customer Care)」に送信して「製品」の、瑕疵や欠陥および非適合を報告することが求められます。

8.3「カスタマー・ケア(Customer Care)」は、係る通知と関連情報の受領後、「買手」によって報告された瑕疵や欠陥および非適合を査定し、「製品」が実際に不適合なのかどうか確認する目的での品質管理試験を実施したしたうえで、「サイト」登録中に供与された「買手」のeメールアドレスに返信を行って次の手順をお伝えします。そうした通信は、いかなる場合も、「製品」の瑕疵や欠陥もしくは適合性不足が受諾されたことの証とは見なされません。

8.4「売手」は、自らの選択にて、「製品」の交換または修理、あるいは一部価格の払い戻しもしくは購入価格の返金による契約の解除のいずれかを決定します。「売手」に対し、「買手」が支払い済みの代金を返金することが求められる場合、返金は、不当に遅滞なく、かつ、可能な限り、「製品」購入に際して「買手」によって用いられたのと同じ支払方法にて実行されます。

瑕疵や欠陥のある製品の責任

9.1 瑕疵や欠陥のある「製品」を原因とする損害を参照して、「製造物責任法(1994年法第85号)」の最新改定版が適用となります。「売手」は、自身の能力の範囲において、損害を被った「買手」による要請を受けた時点で、該当する製品の製造者の身元と法定住所を明示する、「製造物責任法」に準じるあらゆる責任を否認します。

10 撤回または取消の禁止

10.1 「買手」は注文書または購入契約の撤回、取消、解除を行うことができません。「売手」は、いかなる場合も、本「取引規約」に規定されていない限り、「製品」の返品の受諾、あるいは「製品」代金やその他の費用の払い戻しに応じないものとします。

11 知的財産権

11.1「買手」は、「PIRELLI」の文字、ロゴ、商標、「P ZERO™」の商標、「CINTURATO™」の商標、(    )「曲線」商標、ならびに「サイト」上で使われる、もしくは「製品」に関連する、または「製品」に表示される名称、イメージ、写真、テキスト、グラフィックを含むが、必ずしもこれらに限定されない全ての商標、名称およびその他の固有の表示が、該当する場合、「PIRELLI & C. S.p.A.」、「Pirelli Tyre S.p.A.」あるいはそれぞれの所有者(「所有者ら」と総称されます)の独占的資産であり、かつ、あり続け、「サイト」へのアクセスや「製品」購入の結果として、「買手」側には一切の権利が生じないことを認識していることを認めます。

11.2 従って、「所有者ら」によって明示的な承諾が予め書面で供与されない限り、「サイト」のコンテンツは、全部または一部のいずれでも、目的によらず、電子あるいは従来の方法によって複製、譲渡、ならびに修正、使用できないこととします。

前述の規定にかかわらず、「買手」は、さらに、「所有者ら」および「Pirelli」が本「取引規約」の当事者ではないことを認めます。

 12 買手の個人データの保護

12.1 登録プロセス、発注および本「取引規約」の締結を進める目的から、「買手」には、第4ならびに7節に明示されているような特定の個人データを提供することが求められます。「買手」は、自らによって提供される個人データがプライバシー方針[DTJI3] に準じて処理されることを認めます。

12.2「買手」は、登録および購入プロセス中に「売手」に提供する個人データが真正かつ正確であることを確認します。

12.3「買手」は、いつでも、ログイン後にアクセスすることのできる「サイト」の「マイ・アカウント(My Account)」のセクション経由で「売手」に送信される個人データの更新や修正を行うことができます。

13 セキュリティ

13.1「売手」は、インターネットを介する電子通信の保護に関する特徴や技術的な制約を理由に、不正な第三者による個人データの漏洩、改ざん、操作、使用を防ぐべく必要なあらゆる措置を講じますが、他方、「買手」によって「サイト」に入力される情報やデータが、「買手」による関係のログイン・クレデンシャルの提供後であっても、不正な第三者によってアクセスされない、あるいは閲覧されないことは保証しません。

13.2 クレジットカードによる支払に関連するデータが問題となる場合、「売手」はGlobal Collect Service BV 提供のサービスを利用しますが、これは、技術システムを駆使してインターネットを介して送信される情報の信頼性、安全性、保護、機密性を最大限に保証するものです。

 14 不可抗力 天災

14.1「売手」は、本「取引規約」に準じて締結される契約によって予見される自らの義務の全部あるいは一部の不履行について、係る不履行が自然災害、テロ行為、戦争、電力停止、官民の労働者によるゼネストなど、出荷人や航空会社のオペレーションを制約するような、自身の合理的な制御範囲を超えた、予測不能な/自然の事象を原因とする場合には、責任を負いません。

15 適用法、調停、司法管轄

15.1 本「取引規約」に基づいて「売手」と「買手」の間で締結される販売契約は効力のある日本国法、とりわけ、「消費者契約法」(2000年法第61および係る改定)および「特定商取引に関する法」(1976年法第57および係る改定)に準拠します。このことは「買手」の居住国において発効している強制的な拘束規定によって「買手」に付与される権利を毀損しません。

15.2「売手」と「買手」の間で紛争が生じる場合、誠意ある協議を経て友好的な解決を図ることができるよう当事者双方は約束します。

15.3解決が図られない、あるいはそうした企図が失敗に終わる場合、「東京地方裁判所」に、係る全ての紛争に対する独占的管轄権が付与されています。